--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/21/2006    毎年。
ニノじゃないけど、毎年こういうことって起きるんですよね…
先日書いた、ちょっと個人的に思うコト。をあえて書かせて頂きます

コンサートのことね。
読んで気分を害されたりしたら申し訳ないです。
これはあくまで個人で思うこと。
けれど、同じような思いの方もいらっしゃると嬉しいです

名古屋何気に初参戦。
初めての会場でとても楽しかった!

けれど。





3部。
バクステに近いスタンド3列目だった私は、トロッコも近くて大興奮でした。
大野さんを目で追ってると、結構なファンサービスしてらして凹んだりもありましたが、それは大野さんのファンへの優しさ。
色々やってもらって、本当に嬉しそうなお客さんの顔を見てるとこっちまで嬉しくもなりました。
けれど、
トロッコがバクステのムービングに戻ろうと下がった瞬間に、バクステの最前列の方が大野さんのいるトロッコに自分のタオルを投げ入れました…
しかも、「拾って!」って手を突き出してぶんぶん振ってまして…
大野さんも、気づいて初めは笑ってました。
けど、その方たちの「拾って!」は続き、大野さんも苦笑な感じで見てました。
その後のトロッコで相葉さんが戻ってきたけど、絶対落ちてるタオルに気づいてるだろうに無視してタオルをまたぎました。
この行為にはほっとしました。
なおも下がらないその方たちは、ずっと手を突き出してて
大野さんも気にしながら見てて
そして、とうとう、「これ?」と指差してトロッコまで戻ろうとしたんです
けれど、そこで翔君が慌てて行こうとした大野さんの腕を掴みました。
凄く切実な表情で、「やめときなって」のようなこと言ってたと思うんですが、首を振ってました。
大野さんもムービングに戻り、そのままムーブングは動き出してタオルはそのままになったんですが…
その後は見てないのでわかりません
私は翔君の行動にとても感心しました
その時の必死な翔君の表情、忘れることができません
その後翔くんは何事もなかったように、動き出したムービングでまた手を振ってました

これがどういうことか…
考えて、
いや考えなくてもわかっていただきたいです
大野さんは確かに過剰なサービスをしてくれます
時には本人に危険が及ぶような状態でも、サービスしてくれます
それもある意味問題なのでしょうが、だからと言って大野さんの優しさに甘えるのはどうなんだろう?
それ以前の話ですがね
あの時止めた翔君、わかっててまたいだ相葉さんの行為を冷たいだなんて思いません
むしろ、正しい行為だと思います

2部でニノが、
「嵐のコンサートじゃないよ!
皆のコンサートだよ!!」
って言ってくれました。

その想い、大切にしたいです
嵐ファンは嵐が大好きで、
嵐もファンを誇りだって
毎年「ああ、ここに帰ってこれてよかったなぁ」って
そう思える
そんなかけがえのない年に1度のお祭りにしたい

長々とすみません;
見た限りは、言葉にしなくちゃな、と思いました

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/485-93b94c7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。