--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなことで、名古屋だよっ
ってことで、名古屋公演お疲れさまでした。
無事、20日3公演行って参りました。

早速いつもどおりレポさせていただきます。

以下ネタバレ

ARASHIC名古屋20日1部~MC

「起立!礼!…着席」
「起立!」
会場ざわざわ…
「皆戸惑ってるよ。ね、10時公演ですよ。ぶっちゃけ…10時キツイって人?」
会場から反応あり。
特に、スタンド奥のほうのファンが腰をかがめて手を伸ばしてたようで、それに気づいて
「お前らそんなキツイか…苦笑 でも相葉くんも言ってたけど、朝が一番高いよね」
「今何時?11時前ぐらい?11時、12時とかテンション高くない?」
「小学生的な流れでね」
「だってタモさんすら出てないからね」
「みんな昨日いつ寝たの?」
会場から声
「いや、今の嵐に聞いてるから…そんなそれぞれ叫ばれても、ね?」
「2時半くらい」
「おー結構遅いね」
「なんかデフテックの特番やって見てた。そしたら聴きたくなって聴いてた」
「あーだから楽屋でかかってたんだ」
「相葉君は?」
「12時くらい。俺もテレビ見てて、★のあきが出てて、鈴木ムネオと」
「あーあの捕まった人ね」
「それも凄い解釈だな…」
「それ見てて最後まで見てないから多分12時ぐらいだと思う」
「映画部門でハチクロ6位だったよ」←某検索番組かな?
「ハチクロ何やってたの?」
「俺ハチクロじゃないから」
「クローバーだ」
翔「(苦笑)ニノは?」
「12時」
「何してたの?」
「ゲーム。ダビスタやってた」
「持ってったんだね」
「ダビスタやって…子供生まれて。「3回公演」って名前つけたの。あ、明日3回公演だなって思って。でも弱かったね…駄目だった」
「智くんは?」
「11時」
メンバー「早ぇ~」
「10時50分にホテル着いたよね?」
「メシ食ってないの?」
「食った。ラーメン。ラーメンと、シーザーサラダ食って気持ち悪くなって、ベッドで寝転んでたら気づいたら朝6時だった。で、部屋のカギが開いてた」
「え?!ちゃんと閉めたの?」
「閉めた」
「やばくない?」
「財布とかとられてない?」
「あぁ…後で見てみるわ」

「俺ね、凄い夢見たの」
「おーどんなの?」
「マッチョなカエルが4匹腕組みして立ってるの」
「カエルなのに?」
「そう、それであ、やべって思って逃げようとしたら追いかけてくるの!あのカエルまじ早いよ」
「カエルって高いんだよ。姿似6000円もするもん」
「この前、Gの嵐で食ったんすよ」
「確実に食ったのは俺だけどね」
「俺は絶対に食べない」
「あれまんまだったよね?爪とか」
「爪ってか骨だよ」
「ああ笑 爪じゃない、水かきだ」
「俺も夢みた」
食いつくメンバー
「コンサートの夢。俺が何言ってもウケねぇんだ。その後ニノがかっこいいことやったらウケて、その後俺言ったら会場ざわざわざわざわ…」
?「それやってみようよ」
「強制正夢にしよう」
~実践。
「盛り上がってるかー!!」
客「イエー!!」
「盛り上がってるかー!!」
客「ざわざわざわざわ…」
崩れる大野さん
「そう、そんな感じ…ありがと」
センターから花道を通って帰るときも再現
「盛り上がってるかー!!」
客「イエー!!」
「もっと盛り上がってるかー!!」
客「ざわざわ…」
「……苦笑」

大宮SKについて
「名古屋は伝説が生まれるって俺の中ではあるの。最初に出たのも名古屋だし」
「大宮すけ…」←噛んだ
会場笑
「…笑 大宮SKの最初の反応とかどうだったの?」
「うちの事務所はさ、デビューが一番盛り上がるじゃないですか。やっぱ」
「あーそうですね」
「でも俺らは別に誰に応援してもらえるわけでもないし、まぁとりあえずやってみようってなったの。
だいたい翔くんの前か後なんだよね」

「そうだよ!ふざけんなよー」
「大概櫻井翔くん潰れるからね。だって仕方ないじゃん!構成がそうなってんだから」
ここから、どうやらニノやメンバーの中で「新嵐」と「How'S~」がごっちゃになってるようで;
Touch Me Nowの真似するニノ。その時の状況を言いながら
「リフターが下がって翔くんが下がって、俺らがいたらマジ面白いと思って。
でもいざ出てったら、皆ざわざわざわ…って…皆のテンション下がったもん」

「コンサートなのにね」
大?「やらなきゃ!と思って前のお客さんに手振ったりしたけど、無反応で…」
「覚えてるもんね、そのときの顔がこんなんで」(仰天した顔で見つめるお客さんの顔真似)
「どーもありがと!とか言ってはけるの、で裏で「もうやめよ。絶対やめよ」って首振って…事務所にも怒られるしさぁ!散々だよ!」
「でも2回目、3回目はよかったんじゃない?」
「ね、みんなのおかげですよ」

この後はアオゾラペダルにいくにつれて、MADとの絡みあり…けど、メモがとれてません;すみません;
ニノの「江田は絶対(汗を)ふいてくんない」ってのはメモってます

個々の宣伝タイム

「加瀬くんの面白い話があるらしいね?」
「ああ、そう。加瀬くん、いるじゃん。丁度俺と一緒のシーンで、そのときいなかったの。そしたら向こうの俳優さんが来てさ、「加瀬さん、変わりましたよね」って言うから、あ、知ってるんですか?って聞いたら加瀬大周だと思ってるの!あ、これは面白いなと思って、加瀬君に加瀬大周だと思われてますよって言ったら「どこだ。そいつどこだよ」って歩きだして!あれは面白かったね…
加瀬くんて熱いよね」

「熱いね。だって31とかでしょ?」
「男の中の男だよね」
「加瀬くんね、すっごいボロボロのダウン着てたの!すっごいボロボロの!!」←やたらすっごいを強調(笑)
ここで、2作品どっちの映像を観たい?のアンケート
「bothね。俺が覚えた英語、両方って意味ね。どっちって聞いてももう決まってっから。硫黄島流れちゃうから」
~硫黄島予告
「音楽がアカデミー取りそうだよね…今のもクリントが作ったんだよ、多分。あの人自分で作るから。ミスティック・リバーとかも全部作ってるから」
「へぇ~」
「あの最後の謙さんが一人で歩いてたの、あれ本物の硫黄島ね」
全員「へぇー」
「今でも不発弾が埋まってて危ないから、監督とカメラマンと3人で行ったの」
「渡辺謙さんも決死の覚悟で行ったんだ」
「そう」
「そのときにのちゃんは何やってたの?」
「俺は……クリントのこと思い出しながら一生懸命喋ってた」
「あのピーナッツの話ね」
「あのままじゃ、映らねーんじゃないかな?って思って」
「あれピーナッツのことじゃなくてよかったんじゃ…」
「あ、そっか」

大宮さんはけまして。(久々のドロンだった!嬉しいっ)
ここからメモが…ないっ;;
唯一、花男の話のときに
「すっごいぎちぎちのパーマどう?」
「出来ないよ;」
「相葉君もかけたら?」
「いやほんと、仕事できなくなる;」

以上が1部MCレポになります。
相変わらず長いっ
これでもいつもメモしきれてない部分もあるんですけどね…

うらあらしも面白いので頑張りますねー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/484-c28fc3d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。