--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡でしたねー
参戦された方から、少し感想聞きました。
ああっ、松本さんが非常に気になるところでございます。

以下は、福岡でもなんでもなく大阪レポの続きです

ネタバレっちゃうよ。
大阪30日1部~うらあらし

☆メンバーの家に泊まりに行ったことありますか?

「昔はあったよね」
「あったね」
「俺最近あるよ!」
翔君を見る相葉さん
「あっ……あった、あったわ…」
2年前、翔君の家に成り行きで泊まりに行った相葉さん
「相葉君さ、タクシー乗って向かってたんだけど「ちょっと待って!」ってコンビニに寄ったの。そしたら両手にアイスいっぱい入った袋ぶら下げててさぁ!「翔くんおみやげー」って言って、帰って冷凍庫に入れようとしても、入んないの!そんなにいっぱい
で、そのまま寝て朝起きたら入らなかった片方の袋、べろべろに溶けてんの」

「ひゃひゃひゃ笑」
いざナウのD嵐のコーナーで話してたね。懐かしい!
ちなみに買ってったのはピノだっけ?そして、相葉さんは翔くんちのトイレ壊したんだよね(笑)

☆花男からファンになったのですが、5歳の娘がメンバーの名前を「リーダー・道明寺・ハゲ・チリチリ・相葉すごろく」と覚えてしまいました。どうすれば正しく覚えさせることが出来るでしょうか?

「これは…とりあえず、二人も呼ぼうよ。ハゲーっ」
「はいっ、ハゲでーす…って何の話?
(質問を読みながら)5歳の娘が~……リーダー・道明寺・ハゲ・チリチリ……チリチリは誰ですか」
翔君でしょ、と。
「僕は何で……(はっとして)あっ、坊主だっだから?」
「子供の時ってさ、坊主の人をハゲって呼んだりしたよね。ハゲって呼ばれなかった?」
「ないよ」
?「相葉君なんかさ、名前変わっちゃってるもんね」
「すごろく、になっちゃったね」
「これはさ、お母さんはおぼえてるんでしょ?だったらいいんじゃないの?」
翔(なんだか寂しそうに)「このままでいいよ。楽しそうなグループじゃない」

☆電車にタイプの人が乗っていました。どのようなやり方でキッカケを作りますか?(鼻セレブさん)

翔?「何?これはどういうこと?」
「わかった。きっと鼻セレブが電車に好きな人がいるんだよ」
ああ、参考になればいいわけね、と何故か勝手に解釈して勧める面々。
「鼻セレブ、今日いますから」
ここで、おなじみのブロンドくるくるカツラを出してきます
またも、相葉さんが女性役をすることに。
ベンチを電車の座席代わりにしようとするが、相葉さん何故かベンチを立てて置こうとする
「彼女、バカだから」
結局普通に横向きにおいて、いざッ実践

まずは翔君から
「俺はどうしたらいい?立ってたらいい?座ってたらいい?」
「んー…じゃあ座ってて」
「わかった。はい、エキストラも座ってて」
相葉さんの隣に座る松本さん
「じゃあ俺ら立ってる」
大宮さんは立ち客ということで、二人密接して並んでます
スタート!
ところが、翔君が演技しようとする隣でなにやらごそごそ…
ニ(大野さんのお尻を撫でまわしながら笑)「ええやないか…なぁ…」
「(苦笑)」
「ええやないか…自分逃げてないやんか…」
「ちょっと!そこが気になって…;」
「え?」
はいっ、再度スタート!
ところが、今度もなにやら二人くっついてる大宮さん
「このガンダム欲しくね?」
「うん」
「このガンダム買いに行こう、アキハバラに」
「ちょっと!」
もーおもしろすぎるよっ
大宮さんたちは邪魔、ということで後ろに追いやられます
改めて、座ってる相葉さん扮する女性にアプローチ!
翔(つり革を持ちながら顔を覗き込んで)「どーもー、嵐でーす」
「あっ、どうも…」
「嵐でーす」
「はぁ…何ですか?」
またも後ろでふざけ始める大宮さん
そんなこんなで、翔くん的には「嵐をアピールする」らしい…

松本さん
今度は、立ってる設定で3人は座ってます
松潤は、吊り革を持ちながら彼女の隣に普通に立ってます…が、そこに電車の大きな揺れが!
「あっ」
大揺れで、彼女にぶつかる松潤
「あっ、すみません、すみません…」
言いながら、翔君とニノを無理やりどかせて彼女と二人座ります笑
「ほんっとすみません…ケガとかないですか?」
「あ、いえ…」
「と、いう具合。とにかく横に行ったら勝ち」
「やらしーわー!」

大野さん
彼女は座ってる設定
彼女の前に立つと、変に上目線で
「……今度、俺と中央特快乗ろうな!」
「ただの酔っ払いじゃん!笑」
昼間から酔っ払ってどうするの、そもそも大阪にあるの?というツッコミ多々
言い方とかめちゃくちゃかっこいいのー!
けど、内容は流石大野さんらしいというか…笑

ニノ
千年メドレーでJr.がつけてた白い仮面を手に持ってます
またも、彼女は座ってる設定
「……もしもしおじょーさん、オペラ座の怪人ですよぉー、こんな僕と、お茶しまへんかぁ?」←うそ臭い関西弁のイントネーションで
「………」
沈黙。
「それはないな。男でも気持ち悪かった」
「えー?」

相葉さん
「はいっ、それではこの辺で…」
客「えー?!」
勝手に終わらせようとする相葉さん
客「相葉ちゃんはー?」
「相葉ちゃんはね、こういうの苦手なの」
えー?!とブーイング。流されて、結局やることに。
ちなみに女性役は大野さん♪
「わかった、じゃあやるよ?鼻セレブが、本気で参考になるようなのやっちゃうから」
女性は座ってます。
少し離れてた相葉さん、さりげなく女性に近づいてきます
「あのー、次の駅どこでしたっけ?ちょっと時間なくて忘れちゃいまして…」
「え…あそこに書いてあるわよ?」
何気にかわされる(笑)
「あー…どうも…いや、目が悪くて」
「でもアナウンスでも流れてるし…」
「あー、あー…そう…ですね」
大野さん冷たいよ(笑)
結局そのまま終わりに。
「うちのキャプテン細かいからね」
「電車乗りすぎだからね」

でもね、相葉さんマジでめっちゃかっこいいんですよ…
言い方とか、表情とか、やばかったよー
一人めろめろ。
そいや、去年の大阪でもWアンコ最後の挨拶で
「お前んちで待ってる」
ってキメて去ってった相葉さんにめろめろだったなー…

以上、30日1部うらあらしでした。
次は2日目だね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/464-d4d1620b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。