--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/25/2006    THE COMEDY OF ERRORS
・・・と、いうわけで観劇して参りました。

「間違いの喜劇」
演出:蜷川幸雄 作:W・シェイクスピア 翻訳:松岡和子
出演:小栗旬 高橋洋 内田滋 月川悠貴 鶴見辰吾 吉田鋼太郎 瑳川哲郎 他

・・・もうね。
面白いとかいうレベルじゃない。
びっくりした。
蜷川さん演出の舞台は初めてだったんですが・・・
驚きと感動の繰り返しでした。
シェイクスピアは、一応2度目かな?(去年のR&Jは一応シェイクスピアだよね)
いやーこれが実際昔にね、創り出されて上演してたってのが驚きです。
難しい・・・奥が深い・・・
でも喜劇だけあって、内容は凄く笑う場面が多かったです。
シェイクスピアの中でも、比較的短い時間での作品なんですよね?
時間といえば、上映時間は2時間だったのですが、7時から始まって出演者が退場して終わった時に、ふと時計見たら本当にぴったり2時間で!
あれも演出のうちか・・・?
と、改めて凄さを感じました(笑)

今回は、女性役も男優さんが演じられたのですが、
めちゃめちゃ綺麗なのね・・・
一度観たかった俳優さんばっかりだったので、嬉しかったな。
今年初めての舞台は、忘れられない舞台になりそうです。

舞台セットが鏡になってて・・・
こちらからも、俳優さんに重なって自分の姿が映し出されてるんです。(まぁそんなにはっきりとは解らないんですが)
不思議な気分でした。

そして、先行販売していたので
「タイタス アンドロニクス」
のチケットも手に入れました☆
これ、先行のお知らせが着てたんだけど、先行日が26日で・・・
10時からだし、新幹線の中で電話するわけにはいかないよな・・・とか悩んでいたので、丁度良かった!
大阪楽を買いました。
しかも、劇場での先行販売だから関係者席が空いてて迷わずゲット(笑)

最近は、蜷川さんに限らず関東圏で活躍されてる方たちのお芝居も割りと大阪に来てくれることが多くなって嬉しい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/222-01b2a0ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。