--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090223225259

「燕のいる駅」を観て、ああこの人の舞台は観なきゃ。
そう思って、あれから4年近く。

前回の「忘れられない人」に続き、今回もありがたいことに初日を観劇させていただきました。

相葉さんに雨はあわないなって思ってたら見事に止んだ雨。
彼の、力かな。


さてさて…

ネタバレになるかもです。内容触れてないけど…
最後の挨拶も書いてます。

休憩時間も入れると約3時間!
こんな長丁場だとは思いませんでした。

けどなー相葉さんなー
すげーかっこいいんだよなー(笑)
容姿だけじゃなく、コリンとしてめちゃくちゃかっこよかったです。
正直、第一声を聞いたときは「あれ?(笑)」と思いましたが、まあこれは千秋楽終わってからかな…
また変わるだろうし。

囚人、っていうからもっと舞台も暗い感じかと思いきや、いい意味で裏切られました。
そうだよね、暗がりでガーデニングはねえ(笑)

相葉さんを観てると、宮田さんがどう指示しているのかが凄く気になります。
あそこでのあの感情の出し方は?とか。
でも相葉さんはなんていうか、無意識に引き出してもうただ真っすぐに演じているだけのように思えます。
コリンと相葉さんの、真っすぐで強い気持ちが伝わってきて、どんどん引き込まれていきました。
宮田さん、毎回凄く難しい役を相葉さんにやらせるなあと思うんですが、彼は応えてくるからおもしろいんだろうなあ…
そして観てるこっちもそんな舞台に毎回ワクワクさせられて。
相葉さんて、ほんと真っすぐなお芝居をする人。
そう言った最強の相葉担はドラマで来れなかったのかな…残念。

本日初日、無事開いたのがなによりです!
終わったらホッとした顔も見せて。

あ、カテコの挨拶ですが。

「皆さんどうもありがとうございました。
2月23日、無事に迎えることができました。
正直、一週間ぐらい前までもう駄目なんじゃないかってぐらい切羽詰まってたんですけど。
23日にできないから逃げ出してやろうかと思ったんですけど(笑)
無事、迎えられました。
出演者を代表して挨拶させていただきました、挨拶させていただきます。
どうもありがとうございました!」


みたいな感じです。
逃げ出して~は言ってなかったかも;


しかし平さんが凄すぎてビビった。
彼みたいな俳優さんとお仕事ができる相葉さんはとても幸せだと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/1350-4dc6084d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。