--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/20/2008    おしまいちゃん。
ようやくじわじわときております。
終わった瞬間はもうなんだかよくわかんなかった。

いいドラマすぎて困る。
たくさん心に響いた。
もういない人のことも思い出して泣いた。
3兄弟に会えないのが淋しいです。

原作を今日買って、終わってからパラパラめくってみたりしたけど、やっぱり駄目だったな。
私にとっての最初の「流星の絆」はドラマだったから、例え原作でもすぐ読みに入っていけませんでした。
これは久々に読む活字としてまた後日楽しもう!

何がどうとかじゃなく、ほんとよかった。
人は簡単にいなくなっちゃうし、やがてやっぱり忘れてしまったりもするんですけど、
…するんですよ。声とか。
でも思い出は残ってて、
あああれ好きだったな
とか
雨男だったな
とか(笑)
よく怒られたし。

なんか、そういうのをいい意味で思い出させてくれたから。
そういうの、感じたのは私だけかと思ったら母親もそうだったみたいだから。
ああ、よかったね、ってメールしました。
大事ですよ、すごく。

ほんといいドラマだったーv

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/1309-98c1bba5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。