--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/24/2008    個展「FREESTYLE」
今朝は3時半に起きて、4時半に家を出て5時半から並び始め、6時過ぎに整理券を受け取ったのかな。
長い、一日でした。

調子悪いのは悪かったし、辛いのは辛いままだったんですが、
それがさらに悪化したらしく気がつけば風邪を引いてました;
しかも熱があるみたいで。

だから、まあ
手短に。


ずっと、ここ最近大野さんが怖くて仕方なかった。
この「怖い」は誰にも理解して貰えないんですが;
とにかく怖くて。
作品集は買ったのに見れない、特集組んでくれてる雑誌も読めない、WSも撮ったり撮ってなかったり、さらに見れない。
去年からその兆候はあったけど、段々酷くなってきて。
個展のニュースが新聞に載ったときのコメント。
あれがトドメ。

でも、個展は行きたかった。
大野さんの大切な10年を観たかった。
そしてようやくの、昨日。
熱があってよかったと思った。
余計な自分の気持ち考えないでみれたから。

会場は、凄く大野さんの「好き」で溢れてて、作品を眺めていくうちに、もやもやがなくなっていった。
大野さんて、こんな人だったって思い出せた。
なんか自分で勝手に怖がってイメージ作っちゃってたけど、個展見たらそんなの関係なくなっていった。
そして帰ってようやく作品集を開いて。
インタビュー読んでたら、じわじわ想い出が蘇ってきた。
大野さんの言う、「あの時~」、ほとんど知ってることに気がついた。
ラジオレポやってるから、っていうのもあるけど、ずっと追いかけていたんだって思い出した。
だから、あの時がわかって、そこに自分の想い出も重なって。
なーんだ、って思っちゃったんですよね。

行けてよかったなあ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/1113-b3d0d173
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。