--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/22/2007    これは独り言です。
友達が…結婚することになりました。
いや、今日メールしなかったらきっと知らないままだったんだろうな。

彼女は、私が嵐を好きになって初めてできた嵐ファンの友達でした。
彼女はJr.の時からのニノファンで、私にとっては大先輩。
一つ年下で、とてもかわいらしい人です。
彼女には、いろいろ救われてきました。想い出もたくさんあります。
メールし始めて、少したった頃にカウコンが発表され、行ってみたいなと思っていた私は、彼女に行くのかな?とメールをしてみました。
すると彼女は、「行く」と答えました。
「だって嵐に会いたいもん」
と。
当時、まだ遠征していなかった私はこの言葉に衝撃を受けました。
そして、当たり前だと言わんばかりに返ってきたその言葉に力が抜けました。
そうだよね。嵐に会いたいよね。会いたいって思っていいんだ、と。
そして私は、彼女を誘ってみました。そこですんなりオッケーされたのも嬉しかった。だって、きっと長年ファンなんだし他に行く人がいると思ってたから。
そして何とかチケットを一般で取り、31日新大阪で待ち合わせをしました。
実はそれが彼女と会ったのが初めてでした。
緊張もなく、私は凄くはしゃいでいたと思います。
今思えば、初対面の人と東京にまで行き、ホテルも一緒に泊まり、とかなり破天荒なことしたなあと思いますが…
とにかく、それが最初でした。
それから、コンサートや舞台があると私は彼女を誘い、一緒してもらいました。
理由の初日、大阪楽に行けたのも彼女のおかげ。
Oneコン、オーラスをあんな凄い席で見れたのも彼女のおかげ。
でもそれ以上に、心地よかったんですよね。
八潮、戸越、鎌倉に神楽坂。たくさん行ったなあ
それにOneコン、凄く楽しかった。
あれは…広島行きの新幹線だったかなあ
たくさん嵐の話をしていて、盛り上がってるときに彼女がふと言いました。
「なんだかもうずっと前からの嵐ファンみたい」
この言葉も、私には衝撃で反面凄く嬉しいものでした。
全然ファン歴短いのに、昔から彼等を知ってる人にそう言われたことが嬉しかった。
この二つの言葉を、私は今でも忘れません。
けど…一度、私は自分の身勝手から彼女を裏切って傷つけてしまいました。
…凄く後悔しています。
あの時のメールの内容、今でも忘れられない…。
そしてあの時のことを、きちんと謝れていない私にはいまだに後悔の念が押し寄せます。でもそれは…仕方ないこと。
その後多少の距離はあるものの、交流を続けてきました。
そんな彼女が、結婚すると聞いて本当に心からおめでとう、と思った。
けれど、少し…だけ淋しくもあります。
なんて自分勝手なのかな。
どうしようもないな。

ここを…見ていないけれど、メッセージを送ります。

いつも、我が儘ばかり言っていっぱい迷惑かけてごめんなさい。
でも、あの言葉は本当に衝撃で、嬉しかった。
あれから…もう4年がたつのかな。
これからも迷惑かけると思うけど、仲良くしてやって下さい。
そして、
ご結婚本当におめでとうございます。



以上っ!


てへぇ(>_<)
私本当にバカだなあ…(苦笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://doubles.blog20.fc2.com/tb.php/1056-ff23505a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。