--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/27/2005    今更2です。
24日MCレポ後半戦。


話は、打って変わって地震の話に。


櫻「この前さぁ、地震あったよね?ああいうとき、とっさに何持って逃げますか」
相「俺、あの時エアコンのリモコン持ってた」
櫻「うはは。にのは?」
ニ「俺は、服だね。だって考えたことない?風呂に入ってるときに地震きて素っ裸で逃げたら、どのみち捕まるよ?」
?「あーそれ、考えたことある」
ニ「俺んち、まじで危ないんだよ。うちの町地震に弱いの。だって震度3で信号止まっちゃうからね」
相「え?どこそれ、日本?」
ニ「日本だよ!でもどっちかというとスラム街だけど」
松「俺は、布団か座布団持ってく」
会場から少し笑いが。
松「今笑った奴、死ぬぜ?」
櫻「待って、松潤の部屋に座布団があるの?」
松「あるよ。昔タッキーがくれたの。ボキャ天の座布団を」
ニ「何故タッキーがボキャ天の座布団を持ってたかが謎だよね。出てないのに」
相「小学校の時さ、防災頭巾とか習ったよね」
松「ま、ほんとはむやみに外に出ちゃいけないらしいよ?」
?「なんで?」
松「ガラスとか飛び散ってて、危ないから」
櫻「大野君は?」
大「(地震のこと考えてーと横からにの)・・・俺は家から出ないな」
ニ「リーダー、質問間違ってるよ!」
櫻「えっと・・・今、何を持って出るかという話をしてるんですけど・・・」
大「じゃあ、母ちゃん」
皆、笑
櫻「大野君のお母さんは、持ち運びできるの?」
大「母ちゃん、地震あっても寝てるから。あ、あとまもるも」
櫻「担ぐの?」
ニ「もう母ちゃんに守ってもらえよ」
櫻「俺さー、なんかナイフとか充電とか色々ついたやつ買ったんだけど・・・」
松「俺も持ってるよ」
ニ「ああ、回すやつだよね?」
相「俺も、ラジオで貰ったよ」
櫻「え?皆持ってるの?あれさ、どこで買った?」
ニ「ドンキかな」
松「俺は東急ハンズ」(御用達ですね/笑)
櫻「あれさぁ、使う?」
相「俺、使ったよ。貰ったその日に。でも手が痛くなって。なんだっけ、ここの筋肉なんていうんだっけ?」
櫻「上腕二頭筋ね」
相「さすがだね笑」


こんなもんで、メモがストップしてます;
多分力尽きたと思われます;
後は、また櫻井君を一人残し4人でアレグリアの曲を歌ったり・・・と。櫻井君は、倒立して倒れてました。
頑張ってメモったんですが、いまいち意味の解らないことになってしまってすみません;;
スポンサーサイト
24日、MCレポ(言い方とかは、うろ覚えなところもありますので雰囲気だけ察して下さると有難く・・・)


櫻「最近ね、この人(大野さん)優しいの! 大野君が凄い好きなラーメン屋があるんだけど、そこで好きなの頼めよって言ってくれんの」
大「俺、優しくなったでしょ?」


大野さんは、元から優しいですよね。まぁでも、奢るのは凄いことなのかな。
櫻井君は、仕事で着てた服(ジャケットだっけか・・・)を、松本さんは腕につけてた黒いブレスレットを、相葉さんは焼肉を奢ってもらったそうです。
しかし、松潤のブレスは「あ、でもまだそれスタイリストさんに金払ってねーや」
なんですと(笑)


それから、何でしたっけかなぁ。にのかな?「昔はガムもくれなかった」と言い出し、
相葉さんが「だってリーダー飲みかけのジュース飲んだだけで怒るじゃん」
櫻「この人はさぁ、ガムとか最後の一個をゴミと一緒に渡す人だよ」
それで、詳しくは忘れましたが大野さんは、噛んだガムを一度捨て、10分後にまた拾って噛み直すと。そしたら味が戻ってるんだそうです。


大「一旦、空気に逸らすの」
櫻「ちょっと待って、そらすって!」
大「したら、味とか弾力が戻るんだよ」
ニ「それじゃ捨てなくていいじゃん」(←うんうん)


アルバムのCMで素晴らしき世界バージョンを撮った時、ロケ地が相葉さんの家の近くで帰りに相葉さんちに寄って、皆お土産に5色それぞれTジャツを貰って帰ったと(これは大阪でも話してましたね)


櫻「ねー上半期で、一番でかいミスって何?」
この話の途中で、相葉さんと話してたにのが消えました(トイレ?)
櫻「俺ら3人は、WSSから始まったわけですけれども・・・」
相「聞きたい」
櫻「俺にとっては、WSS自体がミスだからね」
松「えっ、ちょっと待って。WSSがミスなの?」
櫻「いや、初めWSSやりますって言われて、「あぁ・・・はい・・・」みたいになったんだけど、結果的には良かったよ」
松「俺もWSSのミスあるよ。リフと対峙するシーンでナイフを回すんだけど、くるって回したら手に刺さった」
大「俺も見た、「あっ、刺さった」って」


後は、トニーとマリアの出会うシーンを大野さんがマリア役やって再現してました。


櫻「あとさ、松潤にビンタされるのめちゃくちゃ痛かった」
大「俺も、キックされるシーンもろにキック入った。で、こうやってひづまづいて・・・」(ひざまずく、ですね)
櫻「大野君、まずはちゃんと日本語覚えようね。そいや、WSSやってる時相葉さんは何してたんですか?」
相「俺ね、ゴルフ行った!にのと。そしたらさ、にの初心者なんだけど、凄いの。あのね、ドライバーってあるんだけど・・・長いの」
櫻「そこは説明いらないかと・・・」
相「そう?それでね、振りかぶって打ったんですよ。そしたら、何故か球が股の間を抜けていったんだよ!!」
櫻「ええ?!」
相「ね、凄いよね、天才だよ。キャディーさんもびっくりしてた」


そこに、にのがメインステージ裏から帰ってきました。


櫻「にのは?なんか上半期ミスある?」
ニ「上半期?俺ほとんど仕事してないよ?・・・あっ、舞台やってたな。
そう、あのねお腹下したんだよ。郭って奴がいるんだけど、そいつがヨーグルトジュースばっか飲んでて。俺も飲まなきゃいけないみたいになって、飲んだら次の日どうにもとまらなくなっちゃった」
櫻「山本リンダだ」
ニ「そう、それで薬飲んだの。そしたら、次ほんとに出なくなっちゃって。効き過ぎて。
そしたら、帰りの新幹線できたの。それで、トイレ行って、俺は確かに見たんだよ、「空き」ってなってるのを!なのに開けたらちっちゃい女の子が座ってたの」
相「やばいよー」
ニ「だって、使用中ってなってなかったんだよ?」
相「えー10円玉かなんかでがちゃがちゃやったんじゃないのー?」
ニ「やんねーよ!しかもどっから10円玉出てくんだよ」
櫻「待って、相葉さんは何で開けられること知ってんの?捕まりますよ?」
大「(唐突に)いや、あれは爪でも開く」
櫻「ええーーー!!ここにも?!嵐ってやばいグループ?!」
松「っていうか、リーダー爪長いよね」
大「最近切ったよ」
ニ「小指の爪が長いよね」
大「あぁ・・・あれは、鼻くそ用」
メンバー笑。ブーイング。
大「みんなごめん。冗談だよ」


以前、粘土にはまってた時に小指の爪伸ばしてそれで粘土に模様いれたりする、みたいなことを雑誌で言ってましたよね。
というか大野さんの手はきれいですよね。


さ、だらだらとすみません;後半へ続きます。
08/26/2005    作成中です;
はい、凄く自己満足です(笑)



さて、オーラスレポですが・・・まとめまくってますよー!
でも、公開するのか?!もう既に波に乗り遅れてる!
的な感じですが・・・



常に何か一歩送れる、それがdoubleSです。
どうぞ宜しく。



とりあえず、エンピツでめっちゃ汚い字で書いた走り書きを載せてまましょう。



☆10分ガム放置
☆ドライバーで打ったら、何故か股の下を抜けた
☆爪でも開く
☆クーラーのエアコン
☆母ちゃん
今日の仕事中、ふと思いました。
今回の嵐Oneコンサート、30万人動員したんですよね。
私も、もちろんその中の一人です。
そして、今回私はずっと大野さんを見てました。
近くにいない時は、来てくれたメンバーに手を振ったりしましたが、それでもほとんど大野さんを見てました。
最初の頃は、全然運がなくてかなり凹んだりしました。(だから別名「櫻井祭」なのですが;というか呼び捨てすみません;)
夢も見たし、悔しくてにのの写真を枕もとに置いて寝たり。



それが、いきなり広島から変わりました。
目線こそあわなかったものの、大野さんが近くに来てくれることが多くなったんです!感動でした。
23日2部では、トロッコが近くを通りました!びっくりしました。幸せでした。
そして、オーラス・・・なんと席はA3ブロックです。
近すぎて、もう何だか意味がわかりません(笑)
頑張りましたよ・・・!


感謝カンゲキの時、ステージが動きました。
ステージの真ん中にいる大野さんに智うちわ振りまくり。
そしたら、手を振ってくれたんですよ!ひらひらと。
驚きで、声も出なくて、でもパニックで、「私?!」って自分を指差したら、うんうんって頷いてくれたんですよ・・・
こんなことってあるんですね(T_T)
でも、さすがオーラス!これだけじゃ終わり・・・いや、終われません。


素晴らしき世界のとき、ステージがバックから戻ってきました。
私たちのブロックの上の端には、松潤がいました。
ところが、頭上を通過したとたん、最後の立位置のために、目の前に大野さんが現れました!
そしてまたもや見てくれたんですよー!
もうその時の笑顔、絶対に忘れません。凄く優しい顔で、手を振ってくれました。もうそうなると、大変です。意味がわからないというか記憶が曖昧です(笑)
隣にいた友達にも、同じポーズでピースしてくれ、うちらは(主に私ですガ)大興奮ですよ。
余りにもぎゃーぎゃー騒いだので(主に私デス)、そのまま最後の挨拶まで暫くうちらの方を見て笑ってくれました・・・!!!
私、本当にあんなに優しく笑う人今まで見たことがないんです。
大野さんのファンで良かった・・・!って、何回も思い出しては噛み締めてます。
一生に、あんなに幸せな瞬間何度あることか。


話を戻しますが、30万人動員。
その中で、一体何人の方たちが幸せだって思ったんでしょう。
少なくとも私は、例え大野さんが気づいてくれなくても幸せって心から思えます。
まぁ、ぎゃーすか言いますがね(苦笑)
それでも、やっぱり嵐に会えて幸せです。


皆さんも、こんな風に思ったんでしょうか?
08/25/2005    衝撃大宮inオーラス
そのまま帰ろうとした、二人に会場から「えーーー!!」のブーイング。
そこで、二人は戻ってきてくれました。
例のカタコトで、


「あれ、やっちゃう?」



そう宮Kさんが言うと、大Sさんは何故か苦笑。
そして宮K(ユージ)さんの提案により、じゃんけんをしてユージくんが勝ったら、そのスペシャルな新技をやり、大S(タカ)さんが勝ったら、やらないことに。
結果、まぁ面白いぐらいあっさりタカくんの負け。膝をついて笑うユージ。



ユージ「じゃあ・・・やるよ?あっ、ちなみに18禁だから親子席・・・どこ?(捜しましたがなかったようです)とにかく、小さい子は目を遮断しといてねー」
タカ「これから変な道にいかないように・・・」
ユージ「お前、そんなこと言っちゃやりにくいだろー?」


そう言いながら、近づいてゆく二人。お互いの腰に手をあてました。
そして顔を近づけ・・・


ユージ「待って、タカの鼻から梅の匂いがするよ?大丈夫?」
タカ「・・・・・・(苦笑)」
ユージ「じゃあ、改めて・・・ファイナルラブ(技の名前です)」



ちゅーした。



ひ、ひぃぃぃぃいぃいいいい!!!!



ちゅーしたんですよ!あの二人!!!まじちゅーですよ!!!
お互いの腰に手をあてて、ちゅっって・・・
しかも、大Sさんからしてました(笑)
もう会場の悲鳴はえらいこっちゃですよ。うちは、魂抜かれましたもん。
なんじゃおおみやーーー!!!って。
それを一番近くで見ていた櫻井君が、すっごく真顔で「あの二人何?きもいんだけど・・・」ってずっと呟いてました。
それから、帰ろうとした大宮さんに「もう一回!」コールがあったんですが、ユージが上手く



「タカの唇はー柔らかかったですー」



って言って、会場がわんさか言ってる間に二人は捌けました。



もうすっごくびっくりしましたよ。
大宮って・・・無敵だ・・・!!
でもあの二人なら、何してもやらしく見えないのはなんでだ?(笑)
ただいまでーす。



っというわけで。23日2部と、今日のオーラスに参加してきました。
今日は、すみません;かなりの疲労でして;レポは明日夜書きますが、とりあえず、これだけは!なことを書いて寝させて下さいませ。
オーラス本当に、楽しすぎて・・・やばいっすよ?
はい、もう一回言います。





やばいですよ???




何が?
はい、大宮SKさんです。




オーラスは、最後なのでサマースポットやってくれました☆
初めて観れたので嬉しかったです。
大Sさんが、立ったまま後ろに上半身を倒し、そのままブリッジの形になります。その上に、宮Kさんが乗っかる・・・というのがサマースポットです。
成功!したんですが、そのまま崩れて二人は抱き合う形に。
既に、その時点で見ていた櫻井君が「うわー抱き合ってるよ・・・」とか言って引き気味でした。
が。
問題はここからです。




をっと、なんか既に長いので意味はないですが分けますね。
そして話は、最近相葉さんが恒例と化したシャワー浸入事件に。



櫻「最近相葉ちゃん、シャワー入ってこなくなったね。別に入ってきてほしいわけじゃないけどさぁ」
相「違うよ、大人になったんだよ」
ニ「あーあ、つまんねぇ大人になったなー」
相「うるせーなっ、ほんとはあんまり入りたくないんだって」
ニ「つまんねぇ大人になったなー」
櫻「何で入んなくなったの?」
相「翔ちゃんにね、恋をしたの」
松「きもいよ」




大野さんと共に、少し離れていた松本さんの一言に。




櫻「うはは、今すげぇダンディな声だったね」
相「解った、じゃあ今日は入るよ。ね?それで、写真撮ってジャニウェブに載せよう」
松「ジャニウェブは、写真確か駄目なんだよ」
相「じゃあWinkUpのラジオのソロの写真に載せよう。で、またいつかどこかどこかで公開するかも」




櫻井君は凄く迷惑そうな顔してました(苦笑)個人的には見たいですが(笑)
そしてカンケリです。
こんなもんか?!もはや、順番とかめちゃくちゃだと思います。とりあえず、こんな会話してたんだと思っていただければ。
とにかく、皆でお尻触るは股間触るわで、見てるこっちにどうしろと!という話ばっかでした(笑)
櫻井君がまた親子席に謝りいれてました。
次は、大宮SKさんたちのことでも書きます。これはさすがに自分の感想になりますが;
1部ではがねの乳首やったんですが、凄いおかしな時間でした・・・よ;
2部は、まず緑君がみんなのお尻をやたらと触るという話題からでした。(ピンク櫻井・黄色相葉・青大野・緑二宮・紫松本)



松「俺も触られた」
大「俺は、いっつも触られてる」



この時、どんな風に触られたかを再現してたんですが、松潤はタオルで顔を隠して声色変えてました。大野さんも、顔の前で手のひらをぶんぶん振って、一人モザイクしてました(笑)
ちなみに松潤のをなぜ触ったかというと、移動ステージが動く中、松本さんはリズムに合わせてファンのほうを見ながら腰を振ってたんですが、それを後ろから見てた緑くんは思わず触りたくなったそうで。



櫻「あーそれは(腰振りを見つつ)、紫くんにも非があるかもね」
ニ「紫君のは認めるけど、あの人のは知らないよ?」
大「・・・・・・・・・」



この時の大野さんの、「またか」みたいな表情が素で可愛かったです。
ところで、黄色君が青君自身(下ですよ、何書かせるんだか/笑)を鷲づかみにしたらしく。



相「だって、妙にもっこりしてるから見栄はってボールでも入れてるのかと思って」



いれませんいれません(笑)
そして、ピンク君も黄色君が俺のお尻触ってくるという話に。



櫻「ひょっとして、黄色君じゃないのかもって思って触ってきた瞬間に、後ろ手で掴んだんですよ。そしたら見事に黄色君が釣れました」
相「俺さ、捕まって引っ張っていかれたから次の立ち位置遅れちゃったよ」
ニ「お前さ、触りすぎだよ」
相「待って、俺はオープンだけどピンク君はむっつりだよ」
櫻「俺なんもしてねーよ!」
相「嘘!だって後ろにいる時、息が(首に)ふーふーかかるよ」



どうやら、最初も最初のYes?No?の時、ブラックライトかなんかが当たって5人一列に並ぶ場面で、相葉さんの後ろにいる櫻井君から首元に息がふーふーかかるそうで。



櫻「それは・・・次の「向かってくる風~」を表現してるんだよ」
松「待って、俺も息かかるんだけど?」
ニ「俺も」
大「俺も」



そして、その場面を再現するべく一番後ろから櫻井君→相葉さん→松本さん→にの→大野さんの順に並びました。そこでみんな前の人にふーふー(笑)



大「しかもお尻も触ってくる」


どうやら、二宮さんあんなしょっぱなからセクハラしてるようです(笑)
ここでだったかな?にのがぼそりと「だって最近構ってくれないんだもん」って呟いてたのが最高にツボでした・・・☆
大野さんは、触られると前にうっって倒れそうになるけど、もう前がないので凄い耐えてるみたいなことを言ってました。順番かえる?という話になりましたが、櫻井君かな?「それじゃあなた、なんも見えないよ」と言われて断念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。